2018年12月31日

二段ストレートは成らず エッグラ・チキーラノーデス失敗

今日の10連では竜神の杖が出ました。剣を下さい、剣を。

かみさまチャレンジは二段へはストレートとはなりませんでした

1回目勇車スラリンガルではあとちょっとで届かず 2回目でクリア
ふっかつの石を持って行ってたら初回クリアでしたが後悔先に立たず
アークアロー2発で攻撃ダウンが入らなかったのは不運でした

カンダタロボは被ダメが緩く苦労せず突破 ショートケーキで混乱対策をしておくことが重要なようです

エッグラチキーラではエッグラから処理していざチキーラにメラガイアーを当てたら
こだま暴走が出て痛恨の三撃を複数回浴びることになり事故死して失敗でした
赤ゲージの1/3までいったのでそのまま倒し切ってくれていれば…

装備で麻痺対策をして食事を混乱耐性にしてみたのも失敗でした
麻痺が厳しくフレンド枠(麻痺装備なし)がずっと麻痺していて羽を散らすを無効化できず失敗でした

明日は食事も麻痺にしてチキーラから落とすようにしたいと思います
何はともあれ二段目前です
posted by ロタ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

装備の今後の展望

今日の無料10連で竜神鎧上が出たので竜神の鎧系は剣以外揃うことになりました(剣をくれ)(衣は下だけで1凸)

効率厨の私はガチャを回すにも戦略的に行くべきだと考えています

基本的に、
無~微課金はコラボガチャに手を出してはいけません
資材が足りないのにジェムを投資しても結果が得られません
中途半端に引いて完凸してなければマルチにも出せません
もっと最悪なのは標的の装備が出ずに終わることで むしろこちらの方が十分にあり得る事態なのです
無課金に良装備配っても運営は何も得しませんよね?逆にゲームの寿命が縮まって損しかないです
エクスカリバーや正宗が欲しくてもじっと我慢で力を溜めておきます

無~微課金が引くべきなのは区切りに行われる「11連2確★5ガチャ」のみです
それ以外はじっと待機、これに尽きます
細いリソースしかないのであれば、それを「選択と集中」でぶち込むべきなのです

 というわけで前回は黄金竜ガチャを全力で回してました
(同時開催のルビスと迷ったが黄金竜に伸びしろがあると判断しました
今回、衣シリーズに錬金が用意されその判断は正しかったことが証明されました)

 結果として黄金竜の鎧と衣は全部揃っています(うち兜2凸、鎧上下1凸、衣下1凸)※大盾のみなし
武器も斧が2凸分、鞭(ピオリム欲しいから割った)、爪、ブーメランと出てます
正月ガチャでさらに凸が進んで実戦投入できる装備が増えるかもしれません
また、衣シリーズには錬金が用意されており、そちらにも期待です
(衣上なんてそもそも壊れ気味なのに更に強化されるの!?という感じですが)
 個人的にはバトマスの鎧上もロト鎧(凸1)にしようと錬金した(ちから+弱がついてる)のですが、
この分では黄金竜鎧上になりそうです(こちらも「ちから+弱」がついてる)(ロトの凸が伸びる要素が薄い)

ただ、今回のガチャ開催のされ方によっては装備がバラけて死亡する可能性もあるので怖いところですが
全力出すしかないのには変わりません(もう回すの我慢するの限界w)

無~微課金は必然的に
伝説周回が主な戦場なのでもっと火力特化したい気もしますがなかなか実現は難しいです…(神竜衣上欲しい、かいしん連発してる人羨ましい)
posted by ロタ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみさまチャレンジ 初段になりました

デスタムーアに1回ノーデス失敗して、2回目でノーデス取りました

フレンドの覚醒ルビ弓スパスタ、ベホマラ持ちと
ガイアー賢者が一番ダメージソースなので、第3形態のラスゲは賢者で削るのが良かったです(ガイアー特化賢者はこだま暴走が入ればラスゲ2本分削るぐらいの火力がある)
第3形態のゲージ変化の状態異常付与に、ルビ弓の逆襲の光ですばやさダウンを実質解除できるのはありがたかったです

第3形態の両手を削ってからゲージを割らないと被ダメが厳しすぎて事故死が起きます(1回目はこれで失敗)
守備力低下2段階が厳しすぎますが、2人ぐらいずっと防御してダメージコントロールして乗り切りました
まとめるとデスタムーアは柔らかいボスですが、被ダメが厳しいのでしっかりダメージコントロールすることが重要かなという印象です

たべものは休み対策で激辛カレー+ナンを選択。

IMG_0429.png
posted by ロタ at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする